--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/11/30.Fri

聴く

私たち、演奏をする者にとって、「聴く」という行為はとても大切なことです。
聴くことによって、自分と楽器、共演者と調和できるのだと思います。
しかしそれは演奏に限ることではないのではないでしょうか。

人の話をただ一心に聴く。
賛成も反対もせず、ただ受け止める。

そのように一度冷静になれたら、
相手がなにを伝えたいのか、なにを望んでいるのか、
自分はどう思うのか、プラスにできる部分はあるか、
そういうことを自分なりに整理する余裕ができると思います。

そして、言葉を選んで、答えを導き出す。


言葉というものは、危険です。
私は今まで何回も失敗を犯してきました。
何も考えないで言った言葉が、人を傷つけました。
私の場合は、本当の気持ちを言うのが恥ずかしかったりしたときに、
つい出てしまった突き放したような言い方・言葉が、
相手の心に突き刺さっていたようです。

今は以前より随分改善されたと思います。
それは、言葉というものを大切にすることを学んだから。
人の話・心の声にできるだけ耳をかたむけようと思うから。
そして、自分や相手と素直な気持ちで向き合いたいと思ったからです。

何年か前のお正月に言った
『素直になる』という目標が、
やっと少しずつ達成できているような気がしています。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 12月1日 | HOME | 流れ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。