--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/10/12.Fri

内田光子さんマスタークラス

今日、ピアニスト内田光子さんのマスタークラスがウィーン国立音大で行われるということで、
聴きに行ってきました。

内田光子さんの演奏は2年ぐらい前に楽友協会でベートーヴェンを弾かれてたのを聴いて、
鳥肌が立ったのを覚えています。

そんなに大きくないホールで行われた為か、
立ち見はもちろん、ドアも閉められず、文字通り人があふれ出ていました。

初めて近くで見た内田光子さんにびっくり。
ものすごく華奢な方で、これでよく力強い音が出るなーという印象でした。

プログラムはモーツァルト。
レッスン内容としては、なんだか「教える」というより「弾いて手本を見せる」という感じでしたが、
本当に本当に音が綺麗で、
心を鷲掴みにされたような、聴いているだけで天国に行けてしまうような、
そんな感覚に陥りました。

彼女は、自分が伝えたいことが抑えきれないぐらいあって、
それを音楽ですべて表現しようとしているのかなと思いました。
ひとつひとつの音、ペダル、身体、指の動き、
すべてが一つになって、心に語りかけてきました。

音楽は素晴らしいものだということを、再確認させてくれた気がします。

mitsuko uchida



mitsuko uchida
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 身体 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。