--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/28.Mon

今朝は早すぎるほど早く目が覚めてしまって、
もう1度寝ようと思っても寝れなかったので
思い切ってベッドから出てみました。
学校に行くまでの4時間をどう有効に使おうか考えたけど、
ピアノは弾けないし寒いしで
結局できたのはちゃんと朝食を食べたことと洗濯(と宿題)。
それでも朝早く起きるっていうのは「考える」という行為においては
とても有効なことなのではないかと思いました。
時間があるからこそ、余計なことを考えられる。
その余計なことは決して無駄ではないと思います。
たとえば、
窓をあけて室内と外の気温差を感じ、
吐く息が白いのを見て
それについて考えてみるとか。
くだらないことかもしれないけど、
そこから思考をたくさんのことに広げていけると思うのです。

今の私は過去を振り返ったりすることはできない(過去が覆いかぶさってくることはある)けれど、
なんらかの形で立ち止まることは
前へ進むことには必要だと思ってます。
それがどんなに他の人には無意味と思われることであっても。


さて、そろそろ現実に戻ろうかな。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。