--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/07/06.Wed

友達

家の中の約半分の電球が切れているので、
次はどこが切れるのか
ビビリながらスイッチを入れている今日この頃であります。

今日は調律師さんが来ました。
というか、呼びました。
帰り際に聞かれた一言。
「友達はいるの?」
決して嫌味やら心配やらで聞かれたわけではないのですが・・・。
私って根暗に見える・・・?
むしろ、どちらかといえば根明なんですが。
(っていうかめちゃめちゃ根明なんですが。)
彼の話によると、
ウィーンに留学して、もしも友達ができなかったりしたら
ノイローゼになるんじゃないかと。
昔、友達が全然いなくて、ノイローゼになってしまって
日本に帰ってしまった人がいると。
内向的な人は留学できないね。
ということでした。

うーん・・・
「友達はいるの?」って聞かれたとき
質問が突飛過ぎて、しかも当たり前すぎて
思わず吹き出しそうになってしまったけど、
友達がいるっていうことが当たり前じゃない人もいるということに気付きました。
たしかに、異国の地に来て友達が一人もいなくて
みんな知り合い止まりだったりしたら、
すっごく淋しいと思う。
実際ここまで来るのに友達にたくさん助けられたし。
これからも助けられるんだろうと思う。
今まで友達がいないことなんてなかったから、
その人の気持ちなんて全然想像できないけど、
自分の今の状況に
感謝することはできる。
友達や、仲間がいることに。

みんなありがとうね。


そんなことを思った一日でした。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
«  | HOME | うわあ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。