--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/27.Sat

お城でのコンサート??

やっと6月最後の本番が終わりました。
この1か月、なんだかとても濃かったです・・・。
とにかく本番が多かった気がします。
今はホットミルクを飲みながらこのブログを書いてます。
う~ん、幸せ!


今日はウィーンの南、Burgenland州のOberwartというところにあるBurg Schlainingというお城に、
同じ学校のヴァイオリン、ドイツ人のBくんと共に行ってきました。
彼にこの話をもらったのは約1か月前。
そして曲を与えられたのは本番の1週間前。しかも4曲。。。
すべて小品とはいえ、1週間で4曲譜読み→本番って・・・
「ひぃぃぃぃ!!」
ということで、私にしてはがんばって練習して、そこそこ弾けるようにしました。
前日に合わせもして(このとき曲が3曲増えた)、その夜&当日の朝にも必死で練習して、いざ出発!

着いたのはこんなところ↓
burg schleining


お城の中で弾いてから(グランドピアノで)、野外で弾く(アップライトピアノで)と聞いていたので、
結構楽しみにしていたら・・・

なんと、ピアノがない。

否、お城の中にはグランドピアノがあったのですが、
それはオットー・ワーグナーがデザインした貴重なものらしく、
弾いてはいけないとか・・・。
カバーかかってて展示もしてないのに弾けないとか、本当にピアノがかわいそう。

まぁしょうがないかということで、
もうすぐ運ばれてくるというアップライトピアノを待つことに。

そして、おじさんが運んできたピアノは・・・


キーボード!!!


・・・あのー。。。
これはピアノではないですよね?
まさかこれでブラームスを弾けと?
全然鍵盤足りないんですけど・・・。

ということで、弾くことになった曲はたったの2曲。
7曲練習したのにたったの2曲。
私の1週間はなんだったのでしょうか。

Bくんには散々謝られたし、こういうよくわからない事態はヨーロッパでは普通に起こるので、
腹も立っていませんが・・・。
それにしてもキーボードって・・・ねぇ。

まぁこの経験もいつか役に立つことがあるのでしょう。
こうやってブログのネタにもなってるわけだし。
とりあえず今日は、「キーボードとピアノは全く別物だ」ということが身に沁みて分かりました。



明日は一日お休み。
そして火曜日から3日間、友達とドイツ旅行に行ってきまーす。
かなりパワフルなスケジュールです。
帰ってきたらまた更新します!
スポンサーサイト
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
キーボードでしたか…。
頑張って譜読みして、着いたらキーボードってなんとも力がぬけるね(笑)
私も合唱のお仕事の伴奏で、本番は電子ピアノですってなると「ぇ゛…」って感じだったけど、教会でキーボードとはかなりツワモノですね(笑)

それにしても1週間で4曲譜読み&本番…。
準備お疲れ様でした。
なんかさ、ピアノ以外の楽器の人って
ピアノ科はすぐ弾けるもんだと思ってる節は無いかい?(焦
No title
>ちゃっぴ
あるある!
「これは簡単だから大丈夫でしょ。」
とか言われた。
言い返したかったけど言い返せなかった・・・。

電子ピアノ系を操るのって難しいよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。