--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/22.Thu

天気と気分

ここ数日天気の悪い日が続いていました。

おとといは老人ホームに行って演奏してきたのですが、
終わって外に出たらものすごい雨!!
昨日も雨が降ってるんだか降ってないんだかといった感じのどよーんとした天気で、
なんとなく気分も乗らず、案の定レッスンも微妙な感じで終了。

が、今日は晴れてます!
うれしいなぁ!

日本ではそんなことなかったのですが、
ウィーンに来てから気分がかなり天気に左右されます。
冬に鬱病になる人が多いのも分かる気がします。
実際私も留学1年目の冬は鬱病予備軍のようだったし。
(当時は気づきませんでしたが・・・)

しかし、この天気と気分の関係は自然なことのようです。
晴れてると高気圧が脳内を刺激。
そして交感神経を刺激し、身体全体が活性化するんだそうです。
一方雨のときは低気圧が脳内を刺激。
副交感神経が刺激され、気分がゆったりとするとのこと。
雨の中ずぶぬれになって行動すると、夜には体温が急激に下がり、身体が動かなくなってしまう。
サルは雨や雪の時は、木の葉っぱの下でお互い身を寄せ合って静かにしているそうです。

とは言いつつも、私たちは人間ですから、
時には自然に逆らわないと生活できないですよね。
(↑これはちょっと不本意ですが)

天気に左右されない人になりたいとは思いませんが、
雨のときでもモチベーションは維持したいものですね。



さて、今日は半年ほど前に行った田舎の大きなお家でまた弾いてきまーす。
晴れててよかった!
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。