--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/18.Sun

BODIES

昨日はBODIES-Die Ausstellung-という人体展(?)のようなものを見てきました。

これが入口。
bodies

最近街中にポスターが貼られていて、とても興味をそそられたので、はるばるGasometerまで行きました。
入場料は学生でも16ユーロ!
大人は20ユーロ。
これだけ高いんだからそれなりに良いのだろうという期待をしつつ中に入りました。

中での写真撮影は一切禁止されていたので何も撮れませんでしたが、
高いだけのことはあるなといった感じでした。

最初は骨から細かく展示されていて、
筋肉、内臓、血管、皮膚、身体の断面などがありました。

骨のところではあまり実感がなかったのですが、
なんと!展示されているものはたぶん全部本物の人間でした!!!!
(別に臭いはしませんよ)

妙にリアルだなとは思っていましたが・・・。


でも逆に本物を見れてよかったと思います。

人間の身体って本当にすごい。
身体に無駄な機能はないし、バランスよく使えるようにできてるし、
悪いものを摂取すればすぐに分かるし・・・。

自分の身体のことをきちんと知って、
身体から聞こえてくるメッセージをきちんと聞いて、
無理をしすぎず休ませてあげたり、
普段意識しないと使わないところを効果的に使ってあげたりしたいなと思いました。


びっくりしたのは胎児のホルマリン漬け。
本当ならまだ母親のお腹の中にいるであろう2週目から16週目ぐらいまでのものが展示されていて、
なんだかとても神秘的でした。
気持ち悪いという感情にはまったくならず、愛おしいとさえ思いました・・・。
私っておかしいんでしょうかね。


本物の骨や肝臓、脳などが触れるところもあって、
不思議な感じがしました。

見たものすべてが自分のこの身体の中に収まっているのかと思うと、
なんとも言えない気持ちになりました。


本当は是非行ってみて!と勧めたいですが、
興味がない人は気持ち悪くなる可能性が十二分にあるので、
あえてお勧めはしません。

ただ、私はとても楽しめましたよー。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 天気と気分 | HOME | 休日 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。