--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/03/10.Mon

ブロンフマン・ピアノリサイタル

今日は楽友協会であったYefim Bronfman(イェフィム・ブロンフマン)の
ピアノリサイタルに行ってきました。

感想を先に言ってしまうと、
本当に素晴らしかったです!

彼はまだ49歳ですが、
音の美しさ、安定感、卓越したテクニック、正統派的な音楽解釈、
それぞれがバランス良く備わっていると思います。
将来は巨匠と呼ばれる人になっていくのではないでしょうか。

前回聴いたのは4年前で、その時も素晴らしかったのですが、
今回はさらに安定感が増し、落ち着いた印象を受けました。

すごく感じたのは、
彼の動きにはムダがない!

どんなに難しい(と思われる)パッセージでも、流れるように弾いていました。

アンコールを3曲弾いた後はたくさんのブラボーの声や指笛の音が飛び交っていました。

またウィーンに来た時は是非聴きに行きたいピアニストの一人です。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。