--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/28.Mon

愛の妙薬

今日、ドニゼッティのオペラ『愛の妙薬』を観てきました。

やっぱり昔も今も、男と女の恋愛は変わらないなぁと思いました。
男に惚れられ良い気分になってた女は、その男から少し冷たくされると気になったり、
男の人がお金持ちになると分かった途端、その人に多数の女が群がったり・・・。
なんだかなぁと思っていましたが、
見ているうちに、人は本当は、人生にたった一人の人を探し続け、
見つかったときには素晴らしく満たされた気持ちになるんだなということを感じ、
幸せな気分になりました。

音楽を勉強する者としては観る視点が間違っているのかもしれませんが、
私はそういうことを考えていました。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。