--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/31.Thu

新王宮にある博物館、狩猟・ 武器部門と古楽器コレクションを見てきました。
きっと小さいところなんだろうと思って行ったら
もんのすごい広いところで、内装もすごく綺麗でびっくり!
また来たいと思わせられるところでした。

1


ベートーヴェンの時代のピアノ↓
2


ロマン派の作曲家たち(シューマン・ブラームス・リストなど)が使用したピアノ↓
3


中世の甲冑↓
4




夜はオペラ座の舞踏会がありましたが、
もちろん入れないので周りを見物しに行きました。
一般人は柵の外側からしか見れません。
この日はオペラ座周辺に警察官が700人ぐらいいたそうです。

5


近くに止まっていたロールスロイス↓
6
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/30.Wed

Warum Männer nicht zuhören und Frauen schlecht einparken

「話を聞かない男、地図が読めない女」
数年前にベストセラーになった本ですが、
2007年11月にドイツで映画化されていたそうです。
オーストリアではいつから上映されていたのか分かりませんが、
気になったので観てきました。

最初はいろんな人物が出てきて多少混乱しましたが、
ストーリーが進むにつれ、男女2人+2人が中心となっていくので、
分かりやすく、なかなかおもしろいコメディ映画になっていました。

私は、女性側の言う言葉や、腹が立って夫を殴ってしまうところや、
いろいろあっても結局夫を見捨てられず戻ってしまうところなどに
結構共感できました。

男性の言動には、「バカだなー」と笑ってしまう面もありました。

登場人物は皆、憎めない人達ばかりで、
最後はハッピーエンドで終わるので後味も良い感じでした。

日本で映画化されたらいいのになぁ。


Homepageはこちら
※音が出ます。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/30.Wed

Ball

明日はオペラ座で舞踏会があります。

といっても私が行くわけではありませんが・・・。
今日はたまたまオペラ座の近くに用があったので、
その準備を少しだけ覗きました。

周りには車がたくさん!
ORF(国営テレビ局)の車がずらーっと並んでいました!
orf


中を覗いてみました。
oper


内部が華やかに飾られているのが見えます。


一生に一回でいいから、行ってみたいものですねー!!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/28.Mon

愛の妙薬

今日、ドニゼッティのオペラ『愛の妙薬』を観てきました。

やっぱり昔も今も、男と女の恋愛は変わらないなぁと思いました。
男に惚れられ良い気分になってた女は、その男から少し冷たくされると気になったり、
男の人がお金持ちになると分かった途端、その人に多数の女が群がったり・・・。
なんだかなぁと思っていましたが、
見ているうちに、人は本当は、人生にたった一人の人を探し続け、
見つかったときには素晴らしく満たされた気持ちになるんだなということを感じ、
幸せな気分になりました。

音楽を勉強する者としては観る視点が間違っているのかもしれませんが、
私はそういうことを考えていました。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/27.Sun

シュニッツェル

昨日は、Figlmuellerという有名なオーストリア料理のレストランで食事をしました。
すごくおいしかった!!

schnitzel
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/26.Sat

母が来て、もうすぐ一週間が経とうとしています。
着いた日の空港からウィーンまでの電車で、
すでに弾丸のようにしゃべりまくり、
久々のその迫力に気圧されながらもなんとかなってます。

久しぶりに会ってしゃべると、
自分と似てる部分や妹が似てる部分など
いろんな発見があって結構おもしろいです。

もちろんドイツ語はしゃべれないので、
先生たちに会ったときは
彼女の持ち前の明るさと笑顔で乗り切っています。
言える単語は
「グリュース・ゴット」と「ダンケ・シェーン」と「ヴィーダーゼェン」。
これだけあればやっていけるもんなんだなと隣でつくづく感じています。

今週は学校に通っていたようなものだったので、
来週は観光するそうです。

妹よ、がんばれ。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/24.Thu

人前で演奏をするときに必要なことを考えていると、
どんどん矛盾点が見えてきます。

そのバランスを自分の中でどうとるか、
一番良い方法は何なのか、
発見し、なんとなくでいいから感覚が掴めればいいなと思います。


本番で弾いている最中に何らかの障害で集中力が切れてしまったとき、
できるだけブレずに集中力を取り戻すにはどうしたらいいのか。
精神力を鍛えるのはどういう方法があるのか。
緊張感を保ちながら、弾くことを最高に楽しむ術。


模索中です。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/23.Wed

ハウスコンサート

昨日は、先生のお友達の建築家の方(奥様は声楽家)の家で本番がありました。

私は「ハウスコンサートで弾く」ということしか聞いてなくて、
どこなのか、誰の家なのか全く分からないまま、
同じ門下のLちゃんの車に乗り、前を行く先生の車をずっと見ていました。

きっと30分ぐらいで着くんだろうなと思っていたら、
行けども行けども先生の車が止まる様子はなく、
窓の外には広大な自然が広がり(真っ暗でなにも見えなかったけど)、
街の明かりを見るほうが珍しくなり、
「まじでここどこっ!?」と心の中で20回ぐらい言ったころ、
やっと目的地に到着。
Pyhraという、全く聞いたことのない街でした。
たぶん、ウィーンの西のほうだと思われます。

お邪魔させていただいたお家は、なんと4階建て!(推定)
ピアノが置いてあったお部屋はちょっとした舞台のようになっていて、
壁にはたくさんの絵がかけてあり、
犬と猫が一匹ずついて、
私の拙い表現力ではとてもじゃないけど言い表せませんが、
これぞヨーロッパのサロンコンサート!といったものでした。

あんな場所でベートーヴェンを弾かせていただけたことは、とても光栄でした。

演奏後は聴いていただいた方々と先生と、
奥様が作られたお料理をみんなでゆっくりワインを飲みながら食べ、
たくさんおしゃべりしました。
お料理もワインもとてもおいしいし、お家の雰囲気もすごく良くて、
満たされた感じがしました。

日付が変わる数十分前にお開きとなり、家に着いたのは0時半でした。


おかげで今日のレッスンはひどいものでしたが、
運転をしてくれ、私よりもたくさんの曲を弾いたLちゃんは、
今日の9時半からプローベだったはずなので、何も言えません。

Lちゃん本当にありがとう。
(って彼女は日本語読めませんが・・・)


写真は後日アップします。

hauskonzert
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/21.Mon

小包

今朝、日本から小包が届きました。

なんと同じ中学だった友達から!!

年末に、年賀状を送ってくれるというので住所を教えてから、
気にしてポストを見てたけど入ってなかったので、
来ないのかなぁと思っていたらEMSが!!

友達から荷物が来るなんて初めてのことだったので、
うれしすぎて朝からすごいテンション上がりました!

手紙を読むと、「フライパン、持ってたらゴメンネ。」という文が。

え、フライパン?
と思い、中を開けてみると、

玉子焼きをハート型に作れる小さなフライパンが出てきました!

すごいー
かわいいー


笑ったのは、パッケージに書いてあったこの一文。

「あなたの愛情がつたわります」




さっそく、今日到着する母に作ってあげようかな・・・



K、本当にありがとう!!
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)
2008/01/05.Sat

今日

23歳になりました。

無事にまたこの日を迎えられたことを嬉しく思っています。
これも、育ててくれた両親、支えてくれる友達、見守っていてくださる先生方のおかげです。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもありがとうございます。

自分の中で決めた抱負をできるだけ実行できるように努めながら、
楽しく充実した1年を過ごせればいいなと思っています。


早速妹がケーキを作ってくれました。↓

cake


相変わらずすごい・・・。

cake2


おいしかったです!!
ありがとう!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/03.Thu

明けましておめでとうございます!

1日に更新する予定が、3日になってしまいました。
ごめんなさい。

報告です。


大晦日は家で年越しそばを食べたあと、夜10時ぐらいから街へ繰り出しました。

話には聞いてたけど、もう想像を絶する凄さでした!!

ケルントナー通りやシュテファン寺院の周りは人で埋め尽くされていて、
もうほんとに山手線みたいでした!
ディズニーランドもびっくり!↓

silvester1


足元で爆竹はなるは、花火はびゅんびゅん飛んでるはで、危険極まりない状態でしたが、
通りにDJブースはあるし、ライブもやってるし、
街中がディスコになっていて、かなり盛り上がってました!

カウントダウンは予定通り市庁舎で参加し、
0:00分の10分ぐらい前からは花火がひっきりなしに打ち上げられ、
2008年の瞬間はカップルがキスしてたり、踊ってたり、シャンパンが吹き出てたり、
もうみんな好き放題やってました。

写真を見ていただければ分かると思うのですが、
もう人人人人で、普段の静かなウィーンからは考えられないぐらい、
人で埋め尽くされてました。↓

silvester2


silvester3



日本とは本当に趣きが全く違って、
こっちのはみんなで一緒に新年を喜んで迎えよう!という感じがしました。

若いうちはこういう新年の迎え方も楽しいかもと思いました。


1月1日はお雑煮を食べ、青空が出てたのと昨日の残骸がどうなってるのか気になって、
散歩に行きました。
そしたら、なんと、前日溢れんばかりに散らかってたゴミは綺麗に片付けられていました!
街を綺麗に保とうとする意識が高いのですね。
素晴らしきウィーン。

2日は爆竹が少し鳴っている程度で、
もうみんな普段の生活を取り戻している感じがしました。
それもそれでちょっと寂しい・・・。
理想としては、0:00をウィーンで迎え、3が日は日本で過ごしたいですね。
そんなのどこでもドアでもなければ無理ですが・・・。


今年もマイペースで更新していこうと思っています。
よろしくお願いします。

2008年が皆様にとって素敵な年になりますように!
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。