--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/10/28.Sun

The Secret

mixiのコミュニティを徘徊していたら出会いました。
2006年にアメリカから発信されたドキュメンタリー映画『The Secret』。
日本では近々日本語版DVDが発売されるそうです。

この映画は世界の成功者たちがインタビュー形式である成功法則を語っていくというもの。
それは、「引き寄せの法則」。
あらゆる物事をポジティブに考え、想像し、それが現実となるということのやり方を教えてくれます。
私はこのDVDの最初の20分だけを見ましたが、
かなり共感でき、モチベーションが上がりました。

The Secret ザ・シークレット DVD 最初の20分↓(無料動画です)
http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK

これを見たとき、私はふと占いのことを思いました。
「あー今日占い当たったなぁ」と思うときって、
きっと朝見た占いをずっとどこかで意識してるのではないでしょうか。
だから、占いの結果が悪ければ悪いことが起き、
良ければ良いことが起こるのではないでしょうか。
自分のネガティブな意識があるから、悪いことを呼んでしまい、
ポジティブでいれば良いことが呼べる。
毎日ポジティブでいられれば、たとえ悪いことが起きたとしてもあまりぶれないでいられるのではないでしょうか。
私は占いはいいことしか信じません。
でも、一日で悪いこと(ほんのちょっとしたことでも)が2回以上起きると、
「今日はついてないなー、またこういうことあるんだろうなー」と思ってしまい、
やっぱり同じ日に同じようなことが起こります。

占いは当たるのかもしれない。
けれどそれはきっと自分で呼んでるんだ、そう思いました。


話が微妙に逸れましたが、
この映画、本になっていて日本語訳されているそうです。
んー欲しい・・・。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/10/25.Thu

携帯

つい先日、携帯を変えました。
今の時代はもう携帯なしでは生きられないといってもいいような感じで、
世界で30億人ほどの人が携帯を利用しているそうです。
ちなみに世界全体の人口は66億人ほど。
半数ってすごいですね。

日本とヨーロッパでは、携帯の使い方が違う印象を受けます。
日本ではE-mailが当たり前。
メールより通話を多くしてる人って、若い人たちでは少ないのではないでしょうか。
ヨーロッパでは、通話が主流。
電車の中でも余裕で話せます。

日本に帰ると思うのですが、
電車の中でそれぞれが携帯だけを見つめて黙々と親指を動かしているのは、
かなり不思議な行為です。
自分もやっていたのでだからどうとは思いませんが、
その光景を見てるとどこか別の場所にいるような気がします。
携帯と、文字と、人。

田口ランディさんの「モザイク」という小説の中で、
ある女子高生がこう言っています。
「メールってほんとに無心で打つんですよ。そんときはなんかいろんなこと忘れて没頭しているって感じ」
「そうそう、内容はどうでもいいことなんだけど、すごく必死で打ってるよね。もらうのってどうってことないけど、打つときの方がなんか気合い入ってる。あれってなんでかな」

なんだか同意してしまいました。
自分と携帯しかないんじゃないかと思ってしまう瞬間がある。
私にとっては怖いことです。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/10/21.Sun

自分

人と真剣に向き合おうとすればするほど、
自分というものがどんどん崩れていきます。
でもそれは全然悪いことじゃなくて、
自分の本質、望んでるもの、思考や感情の方向性、
そういう今まであまり気にしていなかった部分が浮き彫りになってきます。
そしてそれをどう見るか、どこを伸ばすのか、どこを変えるのか、
どうしたらいかに理想の自分に近づけるか、
日々そういうことを探っています。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/10/18.Thu

冬の足音

夏のあの暑さがウソだったんじゃないかと思うぐらい寒くなってきました、ウィーンです。
日々感じるのは冬に向かって引き締まっていく空気。
寒いけど、この空気にあたると気も引き締まるので、私は結構好きです。

私はこの国の11月~12月が本当に好きです。
気温はどんどん下がってダウンなしじゃ耐えられないのに、
街の雰囲気はとても暖かくなります。
屋台が出て、温かいお酒を飲みながらたくさんの人々が談笑します。

気分が高まっているときは、その光景を見ると泣きそうになります。
なにもかもが赦されているような気持ちになるし、
自分自身もとても優しい気持ちになれるから。

あと2週間ほどで冬時間。
今年もまた、あの幸せな光景が見られると思うとワクワクします。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/10/13.Sat

身体

最近、身体や精神の状態にもう少し気を配ろうと思って
ネットで調べたり、家で眠っていたananを読み返したりしています。

この歳になるとやはりもう無茶はしないようになりますね。
ハタチ前ぐらいの頃が懐かしい。
というかもう思い出したりもしないです。

とりあえず今日の朝はベッドの上で軽くストレッチをしてみました。
ゆっくりな動きなんですが、やっているうちにだんだん目と脳が覚醒していくのを感じました。

で、なんでやり始めたかというと、
この前の火曜日に、古典舞踏の授業のあと家に帰って練習したら、
恐ろしく調子がよかったから。

身体を動かすだけでこんなに指の調子までよくなるのなら、
ピアノももっと楽しくなるんじゃないかと思いまして。

一度にいろんなことを課すと絶対に続かないので、
身体に血がうまく循環しているのを感じられるぐらいを目指して、
これから練習前にいろいろやってみようかなと思ってます。
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/10/12.Fri

内田光子さんマスタークラス

今日、ピアニスト内田光子さんのマスタークラスがウィーン国立音大で行われるということで、
聴きに行ってきました。

内田光子さんの演奏は2年ぐらい前に楽友協会でベートーヴェンを弾かれてたのを聴いて、
鳥肌が立ったのを覚えています。

そんなに大きくないホールで行われた為か、
立ち見はもちろん、ドアも閉められず、文字通り人があふれ出ていました。

初めて近くで見た内田光子さんにびっくり。
ものすごく華奢な方で、これでよく力強い音が出るなーという印象でした。

プログラムはモーツァルト。
レッスン内容としては、なんだか「教える」というより「弾いて手本を見せる」という感じでしたが、
本当に本当に音が綺麗で、
心を鷲掴みにされたような、聴いているだけで天国に行けてしまうような、
そんな感覚に陥りました。

彼女は、自分が伝えたいことが抑えきれないぐらいあって、
それを音楽ですべて表現しようとしているのかなと思いました。
ひとつひとつの音、ペダル、身体、指の動き、
すべてが一つになって、心に語りかけてきました。

音楽は素晴らしいものだということを、再確認させてくれた気がします。

mitsuko uchida



mitsuko uchida
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。